航空券が安くなる時期

夕焼け空と飛行機

航空券が安くなる時期

利用料金が安いことで知られている格安航空券ですが、購入するタイミングによってさらに安くなる場合があります。
そのため日程に余裕がある方は、一度試してみるのもいいでしょう。
ここでは、格安航空券をさらに安く購入できる時期を紹介します。

チケットが安い時期

ブルーの航空券
ご存知の方も多いかもしれませんが、チケットには利用料金が安い時期と高い時期が存在しています。
そのためより安いチケットを求めている方は、そのタイミングに合わせて予約すればさらに安い航空券をゲットできます。
安い時期以外は通常料金が設定されていますので、航空会社によっては少し割高になる場合もあります。

旅行や出張などで飛行機を利用する方は、安い時期にチケットを購入してみるのもいいでしょう。

正月明け〜2月の時期

1年の中で安い時期はいくつかありますが、最初はこの「正月明けから2月の時期」になります。
正月明けから2月の時期は、航空券がもっとも安い時期に当たります。
ですので、この時期に旅行などを予定するのもいいでしょう。
3月も安いところがありますが、3月になると航空券の値段が徐々に上がってしまうようです。
この時期は受験シーズンでもありますが、試験後にすぐに利用できるよう計画を立てておくのも良いでしょう。

4月上旬〜中旬の時期

航空券が安い時期としては、この「4上旬から中旬の時期」もオススメです。
特に3月を過ぎた当たりからゴールデンウィーク突入前が狙い目ですので、一度確認しておきましょう。
この時期は異動の時期でもありますので、旅行の計画が立てづらいかもはれませんが、気候もいいので狙い目です。
このように過ごしやすい時期でもありますので、旅行の計画を立ててみるのもいいでしょう。

GW明け〜6月の時期

航空券が安い時期としては、この「GW明けから6月の時期」もオススメです。
GW明けから6月は連休も少なく、また、梅雨の時期でもあります。
ですので、天候に左右されない地域への旅行などがオススメです。
例えば北海道には梅雨のシーズンがありませんので、このタイミングに合わせて旅行の計画を立てるのも一つの方法だと言えます。
このように航空券には安い時期がありますので、その時期に合わせて旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

安い時期の購入がオススメです

安い料金が魅力的な格安チケットですが、チケットには高い時期と安い時期があります。
そのため、安い時期に合わせて購入するのも一つの手ではないかと思います。
1年の内でいくつか安くなる時期がありますので、一度確認しておきましょう。

  « 前の記事: を読む  
▲PAGE TOP
Copyright(C)2017 魅力的なチケット、格安航空券はタイミングによってもっと安く! All Rights Reserved.